スポンサーサイト

2012.07.10.Tue.
category: -, auther: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

Myこれ!Liteシリーズ 本日発売!

2010.04.21.Wed.16:02
category: 本日発売!, auther: りんね
うしろゆびさされ組,おニャン子クラブ
¥ 1,500
(2010-04-21)

JUGEMテーマ:音楽
 

懐かしいアイドルの知ってて聴きたい曲だけを、お買い得なパッケージで提供するMyこれ!クション新シリーズ!一挙30タイトルリリース!


この中でも「うしろ髪ひかれ隊」と「うしろ指さされ組」は子供の頃よく聴いたので懐かしい。
ほとんど歌えるかも。
アニメ「ハイスクール奇面組」の主題歌になったのが多いかな。
- | trackbacks(0)

ざんばら 近藤真彦

2010.02.22.Mon.11:17
category: 本日発売!, auther: りんね
近藤真彦,川内康範,H∧L,TSUKASA
¥ 930
(2010-02-22)

伊達歩,松本隆,安藤芳彦,高橋研,竹内まりや,戸沢暢美,BORO,歌川和彦,売野雅勇,大津あきら
¥ 2,160
(2006-02-08)

近藤真彦,原真弓,山崎民士,松本隆,伊達歩,すずきひさし,恩田久義,康珍化,売野雅勇,ちあき哲也,織田哲郎
¥ 2,720
(2007-02-07)

JUGEMテーマ:音楽
 

デビュー30周年、ニューシングルリリース!

<収録曲>全4曲 ※収録曲順未定
1.心ざんばら
2.恋さんばら
3.ざんばら −オリジナル・カラオケ−
4.ざんばら −オリジナル・カラオケ−


ものすごく重くて男くさい詞を、ロックバージョンとフォークバージョンという二種類の曲で表現しています。
「愚か者」を彷彿とさせるような渋さと迫力がとてもカッコイイです。
70年代歌謡が好きな人にはグッとくるだろうなぁと思います。
というのもウチの親がかなり気に入ってるという……ジャニーズに関心がなかった親からすれば、めずらしいこともあるものです(笑)。
さすがマッチ。スターの魅力そのままに貫禄が出てきました。

下の二枚のベスト盤はシングルだけじゃなく本人セレクトのアルバムやカップリング曲が入っており、なかなかの名盤です。
- | trackbacks(0)

本日発売!

2010.02.03.Wed.11:31
category: 本日発売!, auther: りんね
木村カエラ,スチャダラパー+木村カエラ,木村カエラ feat.ILMARI,Curly Giraffe
¥ 3,500
(2010-02-03)

aiko,aiko,島田昌典
¥ 1,260
(2010-02-03)

JUGEMテーマ:音楽


今週は女性アーティスト花盛り。
聴き応えありの三枚です。
 
- | trackbacks(0)

本日発売!

2009.12.23.Wed.12:07
category: 本日発売!, auther: りんね
関ジャニ∞(エイト)
¥ 888
(2009-12-23)

JUGEMテーマ:音楽

密かに楽しみなのがユニコーンのライヴCD。
思いっきり学生の頃に還ってしまうという、ただテンションが上がるだけじゃない楽しさがあるんですよね。バンドブームの中で正統派よりもこちらを聴いていた自分は当時、何考えてたんだろ(どういう意味だ)。

2009年、16年ぶりに奇跡的に再結成したユニコーンのツアー『蘇える勤労 LIVE』のベストテイク・ライブに、最多出演した夏フェスの名演、川西50祭の迷演を収録した2枚組ライヴ・アルバム。往年のヒット曲や名曲を多数収録。
 
- | trackbacks(1)

本日発売。

2009.12.02.Wed.15:12
category: 本日発売!, auther: りんね
ベッキー♪#,ベッキー♪#,中村タイチ,本田優一郎
¥ 1,286
(2009-12-02)

スノープリンス合唱団,野島伸司,増田武史
¥ 1,049
(2009-12-02)

ヒルクライム,TOC,EQ,今野均
¥ 990
(2009-12-02)

JUGEMテーマ:音楽


今日発売というと、EXILEのアルバムが注目されていますが、シングルで個人的に気になっている作品をピックアップしました。

ベッキーは文句なく上手いので安心して聴けますけど、曲調がありがちなので、ちょっと残念です。もっと彼女らしい曲が現れるといいですね。

スノープリンスはもうネーミングからしてジャニーズらしいかも(笑)。13歳から8歳までの最年少グループ(といっていいのかな?)ですが、子供だからこその歌声で微笑ましいですね。

ヒルクライムは最初、見た目とのギャップに驚いたんですが(失礼)、詞の内容が素直にまっすぐに伝わる言葉ばかりなので、じっくりと耳を傾けて聴いてしまいます。でも今回は泣ける曲なので夜中には聴けないかも(落ちそう)。
 
- | -