スポンサーサイト

2012.07.10.Tue.
category: -, auther: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

シッポがともだち 7

2005.08.10.Wed.23:22
category: コミック, auther: りんね
シッポがともだち 7 (7)
シッポがともだち 7 (7)
桜沢 エリカ

 ペットエッセイの決定版、ついに完結!!
 連載開始から18年。色々なことがありました。
 新しい出会い、新しい家族の誕生。
 そして――別れ。《オビより抜粋》

 作者の飼い猫3匹の出会いから始まって今年で18年だそうです。猫たちの絵がとっても可愛くて、仕草や動きがそのまま描かれていて、デフォルメされてるのに限りなくリアルという、ほんとに上手いです。
 私自身、長く猫を飼っていたので、お話にしても「そうそう!」と頷ける箇所がいっぱいで、のんびりペースの発刊だったけど楽しませていただきました。
 今回が最終巻だってことで、オビに書いてある“別れ”にドキドキしつつページをめくりました。
 号泣。
 アカンわ〜、泣くって絶対。
 3匹のうち真ん中の子が御歳15歳で死んでしまったそうです。寝たきりになってどんどん痩せて動かなくなっていく姿を容易に想像できてしまうので、絵で見ちゃうだけでも「だ〜〜〜;」と泣けてくる。
 作者もこれを描くのつらかったろうなぁ。悲しみは時間が経てば薄れていくものだけど、だからといって絶対忘れることはできないですから。でもある意味、こうやって本に残せたのは羨ましいなと思ったりもしました。
 他の2匹も同じくらいの年齢だそうなので、また同じようにつらくなるだろうけど、この作者さんはそこのところよくわかってらっしゃるので、しっかり見送ってあげられるだろうなと思います。
 ……どうしても暗くなっちゃうな;
 でも最後まで面白エピソード満載でしたよ!
comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2012.07.10.Tue.
category: -, auther: スポンサードリンク
- | -

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://mike10.jugem.jp/trackback/23

TrackBacks